恋人とどれくらいの距離に住みたいか、人によって考えは違います。賃貸暮らしを始めるなら相手の考えも聞きましょう。
賃貸住宅の敷金がタダということ

恋人のために賃貸暮らしを始めるなら

賃貸住宅の敷金がタダということ
若い頃、同期でとてももてる男性がいました。ハンサムでスポーツマンで仕事もでき、実家は商売をしているのでそこそこ金持ち、とくればもてないほうが不思議です。当時は結婚相手を探すために就職をする女性も多かった時代ですから、社内の女性からもよくアタックされていました。何人かの女性と友達以上、恋人未満の関係を楽しんでいたところ、そのうちの一人が彼の家のすぐ近くに賃貸アパートを借りて住み始めました。それで一気に二人の距離は縮まり、1年くらいでゴールインしました。

随分と積極的な女性だと思いますが、それが結果的に吉と出ました。しかしこの手は必ず成功するとは限りません。恋人と話し合って近くに住むなら良いですが、勝手に近くに越して来られたら、引いてしまう人もいるでしょう。恋人とどれくらいの距離をおきたいか、人によって考えは異なります。ましてや恋人でもない段階で押しかけ女房のような形ですから、上手くいったのはラッキーだったと思います。賃貸暮らしを始める理由は人それぞれですが、もしも恋人の近くに住みたいから、という理由なら、相手の気持ちも聞くべきです。相手も近くにいたいというのであれば、いっそのこと一緒に住める物件を探せば良いと思います。

イチオシサイト