賃貸のセキュリティと防犯意識について。せっかくセキュリティがしっかりしていても防犯を意識しないとだめですね。
賃貸住宅の敷金がタダということ

賃貸のセキュリティと防犯意識

賃貸住宅の敷金がタダということ
せっかくセキュリティのしっかりした賃貸物件に住んでいても、居住者の防犯意識が低いといけませんよね。オートロックといっても、窓やドアはしっかりカギを閉めないといけませんね。開けたまま外出なんてのはかなり危険だと思います。最初はしっかりカギを閉めていても、慣れてくると忘れてしまうことがあるかもしれません。絶対安全、ということはないでしょうから、常に防犯意識は高くもっていたいですね。日頃から、隣近所と挨拶をしっかりかわしておくのもいいかもしれませんね。隣に誰が住んでいるかわかっていれば知らない人がいればお互いあれっと思うでしょう。

一戸建てだとやはりご近所づきあいというのを意識的にしているかもしれませんが、お部屋を借りているだけだと、積極的にご近所づきあいをしよう、とはならないかもしれません。でも、仲良くならなくても、会釈したり、おはようございますと声をかけるだけでも、お互いを認識しあうことはできますよね。防犯は設備やアイテムに頼りがちかもしれませんが、それだけではなく、同じ建物やその近所に住んでいるひとたちと顔見知りになっておくだけで、よからなぬことを考えているひとたちを遠ざけることになるかもしれません。

イチオシサイト