賃貸にはメリットがありますが、買うことにもメリットはあります。よく比較して決めることが大事です。
賃貸住宅の敷金がタダということ

賃貸にはメリットがありますが

賃貸住宅の敷金がタダということ
賃貸にはたくさんのメリットがあります。そして、物件を買うことにもメリットがあります。はっきりいって両方によいところがあります。ですから、どちらがよいのか、ということはよく考えたほうがよいです。要するにケースバイケースということです。

例えば、物凄く転勤が多い人であれば、確実に借りたほうが良いです。買う、というのは転勤がある場合はリスクが高すぎます。会社が物件の買い上げなんかをしてくれるわけではないですし、転勤先の住まいも自己負担であることが多いからです。ですから、そうした人は賃貸にしておいたほうが無難です。逆にそこに住むことがかなりはっきりとしている人は買ったほうが良いです。確実ではないですが、それでもかなりの確率でそこに定住することになる人、というのはいるものです。地元の優良企業とかそうしたところに勤めている人です。フリーランスで仕事をしている人もそうです。転居する必要性があまりないです。それに収入がフリーランスの人は安定していないことが多いですから、物件は持っていたほうがよいです。つまりは、住まいを確定させる、確保する、ということです。賃貸というのは、借りるのが意外と難しいことがあります。つまりは人による、ということです。

イチオシサイト