子育て世帯の賃貸選びは騒音や収納など、考えるべきことがたくさんあります。1階を選ぶ人が多いです。
賃貸住宅の敷金がタダということ

子育て世帯の賃貸選び

賃貸住宅の敷金がタダということ
子育て世代にとって、賃貸選びは重要だと思います。子供が走り回る音などでトラブルになってはいけないからと、思い切って戸建てを購入する人も多いですが、子供の成長によって生活スタイルは変化していくものです。それに合わせて賃貸を選ぶのも賢い選択だと思います。賃貸ならば、子供が増えたからもっと広い部屋へ、子供が独立したから狭い部屋へ、と簡単に移り住むことができます。マイホームは長く住むことを前提に購入するものですから、これから環境がどう変わるか分からない状況で買うものではないというのが私の考えです。

しかし実際、子育て世帯が賃貸選びをするとなると、考えるべきことがたくさんあって、想像以上に大変です。先ほど例に挙げた子供の騒音についてもそうです。子供が小さい間は1階しか選ばない人も多いです。しかしそう都合良く1階が空いているとは限りませんし、空いていたとしても今度は防犯面を考えなくてはなりません。下だけのことでなく、左右の部屋への迷惑も考えると、壁の厚さも見過ごせません。また、小さいお子さんがいるとどうしても部屋が散らかります。おもちゃも溢れます。急な来客への対応ができるようにするには、収納がたくさんあるお部屋をお勧めします。