子供の成長や家族構成に合わせて柔軟に住み替えることができるのが賃貸のいいところで、持ち家より優れている点です。
賃貸住宅の敷金がタダということ

家族の成長に合わせて住み替えができる賃貸

賃貸住宅の敷金がタダということ
賃貸の良さは家族の成長や変化に合わせて、柔軟に住み替えていくことができるということです。子供が生まれて家族の人数が増えたり、子供が成長して大きくなってきたりして、住まいが狭く感じるようになったら、もっと広いところを探して引っ越すことも可能です。また兄弟が多かったり大きくなってくると自分の部屋がほしいと思うものです。こういう場合でも適した間取りの部屋をみつければいいでしょう。子供の学校のことや放課後や休みの日の遊びの場があるかどうかなども住まい選びでは重視する人もいますが、子育てにとっていい環境が揃っているところへの引っ越しも賃貸ならやりやすいです。子育てのことを考えたら繁華街で人通りの激しいところではなく、静かな住宅街で近くに公園や緑の多いところのほうが向いています。子供がのびのびと過ごせる環境を提供することは親としての務めといえるのではないでしょうか。

持ち家との比較で考えると、家族の状況に柔軟に対応できるという点で賃貸は優れています。子供が成長したり増えたりした時だけではなく、大人になって独立した後に夫婦二人で暮らさなければならなくなった時でも同じです。広い部屋だと持て余してしまいますが、今度は周囲に利便性のいい街の中心で二人暮し用のこじんまりした部屋に住み替えればより快適です。

イチオシサイト