賃貸の管理がどうなっているかは注意した方がいいでしょう。住人に負担が増えることもあります。
賃貸住宅の敷金がタダということ

賃貸の管理電灯の取り替え

賃貸住宅の敷金がタダということ
賃貸では大家さんや管理会社によってもかなりいろいろ違ってくると思います。例えば管理費が安いところは費用面では楽なのですが、それだけ管理面で不備が出てしまったりすることもあるでしょう。特に共用部分などはそういうのがあらわれやすいです。例えば電灯などは夜になると必ず必要になると思いますが、消耗品ですのでいつかは付かなくなる時がやってきます。点滅などし始めると周りも見にくくなるので困るでしょう。管理がしっかりとされているところならすぐに取り替えてくれると思いますが、そうでないところはなかなか電灯の交換にきてくれない事もあります。

管理がどのように行われているかにもよりますが、あまり費用がかかっていない場合はやはり住民にかなり頼っている状態になるのではないでしょうか。電灯についても取り替えの申告をするのは住人側になる事も多いようです。点滅したり付かなくなったらそこに住んでいる人が管理会社等に連絡をいれるという仕組みです。誰が申告するなども決まっていなかったりするので、場合によってはいつまでも放置されていることもあるでしょう。またそうした電話をする事自体面倒ですのでわかっていても連絡しないという事もありそうです。

イチオシサイト